養鶏場を閉じてから、周平お父さんとカオルママはデパートやスーパー、図書館などいろいろ
な所に行って、食料品の種類と値段のことについてたくさん調べました。
そして、今までとはまったく違う新しい養鶏場を作ることにしました。

お父さん「今まではニワトリに卵をたくさん産ませて安い値段で売っていたけど、新しい養鶏場
では、えさだけではなく、おいしい水やきれいな空気などいろいろな工夫して、とって
もおいしくて栄養のある卵をつくることにしたんだ。少し値段が高くなるけどきっと売れ
ると思うな」


お母さん「貯金を全部引き出したり、銀行からお金を借りたりして大変だけど、また家族みんな
で力をあわせてがんばりましょうね」

おばあさん「新しい時代の商売だね」
一平クン「お父さん、お母さん、かっこいい! ボクもお手伝いするからね」
こうして、小間田一家の全員はかたい決意をしました。


Copyright © Tokyo FP Consulting., all rights reserved.