養鶏場の朝の仕事はいそがしい。
お父さんは、たくさんタマゴを生むように特製の餌(えさ)をつくり、お母さんは産み立ての
まだあったかいタマゴを集め、おばあちゃんはタマゴの大きさ別にケースに詰めている。
おばあちゃん「一平クン。ケースをこっちに持って来て!」
一平クンにとってはまだまだ眠い朝である。


Copyright © Tokyo FP Consulting., all rights reserved.