夕方になって保健所の人たちが大勢やってきました。
お父さんの仲間も駆けつけてくれました。
これから、衛生管理について厳しい指導を受けることになります。

一平君も、ただならぬ様子に心配そうです。
おばあちゃん「一平君、お父さんはこれから保健所の人と大事なお
話があるから今夜はおばあちゃんの部屋で一緒に寝ましょうね」

せっかく家族全員が力を合わせて一生懸命がんばってきたのに。
しばらくは鶏舎を閉じなければならなくなりました。

一平君の自転車の夢も消えてしまうのでしょうか・・・


Copyright © Tokyo FP Consulting., all rights reserved.